富士通グループへの転職と3つの目標(1)

私を育ててくれた富士通にはとても感謝しております。

北見工業大学を卒業した後は、川崎市に本社があるとある会社(東証1部上上場)に就職しました。この会社では、通信端末(電話機や通報装置など)の回路設計やファームウェア開発をさせていただきました。通信が大好きな私にはとてもやりがいがある仕事でした。この会社にもとても感謝しております。

北海道で就職するのではなく、東京(北海道から見ると関東は東京w)で勝負したい!との思いでしたわけですが、3年ほど経つと北海道へ帰りたくなってきました。その一番の理由は暑さ。暑い、暑い、暑い。寝られない。なんと、当時の寮にはエアコンが無かった。北海道人の私には、あの夏の暑さはまさに地獄…..

そこで、まもなく丸3年となる正月に「今年の目標は転職だ!」と心に誓ったのでした。

雑誌ベースで転職情報を集め、通信の仕事を続けながら北海道へ帰ることができる会社と言う条件で探し始めました。当時、弟が東京の大学に通っており、確か大学3年生でした。彼の部屋に遊びに行くと、リクルート本の山!!そう、まだインターネットの無い時代。就職活動が間近の学生には山のような会社案内の本が送られて来る時代でした。これはチャンスと弟の部屋で無言で探しだしたのでした。

ありました!条件にぴったりの会社が!しかも、日本ではトップクラスの通信の会社が!

私の心は決まりました。「今年中に富士通北海道通信システム(現、富士通)に転職しよう!」と。

しかし、ここからが大変な転職活動でした。長くなったので、この続きは「富士通グループへの転職と3つの目標(2)」で。

お楽しみに!

IMG_0073

本文とラーメンの写真には何の関係もありません。悪しからず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です