ラーメンとの出会い

ちょっと大それたタイトルにしちゃいました。

私はとにかくラーメンが大好きなのですよ。どのくらい好きかというと、それを表現するのはなかなか難しいですが、毎日でも食べたいくらいです。

でも、上には上がいて、実際にほぼ毎日食べている人や1日に数食食べている人もいますよね。その方々と比べると、私はまだまだです。

このブログのタイトルを「ラーメンとの出会い」としてしまいましたが、どうしてこんなタイトルにしたかというと、いつから、どうしてこんなにラーメンが好きになったのかを思い出そうと思ったのがきっかけです。

IMG_0028

小学校以降を思い出すと、とにかくラーメンが日常だったというか日常生活に入り込んでいましたね。家族全員がラーメン好きのせいか、母親はよくラーメンを作ってくれました。大きな鍋に鶏ガラや野菜などを入れてスープをとってました。一度スープを作ると、数日間はラーメンが晩ご飯でした。週末にお客さんが来ると、昼ご飯はラーメンの出前が多かったです。お客さんが来ない時は、家族でラーメンを食べにいってましたし。

こんな感じで、とにかくラーメンが日常というか身近な存在でした。お米のように。

ラーメンで痛い思いでといえば、1週間毎日、1〜2食のラーメンを食べ続けていたら腹を激痛が襲ったことでしょうか。近所の病院に行ったところ、急性腸炎との診断でした。医者曰く、そんなにラーメンを食べ続けたら腹痛を起こすのは当たり前だ!とのことでした… これは大学時代の痛い思い出です。

しかし、それにもめげず、ラーメンを食べておりました。。。

と書いていたら、ラーメンを食べたくなって来たぞー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です