iPhoneアプリ「毎日がラーメン(RamenDays)」開発日記(その3)

みなさん、こんにちは。

開発日記(その1)および(その2)において、「毎日がラーメン(RamenDays)」を年末にはAppleにレビュー依頼する予定と書いてきました。その予定で全社一丸(といっても2人ですが…w)となって開発を進めて来ましたが、大きな決断をすることにしました。

Appleへのレビュー依頼は、少し先延ばしすることにしました。

開発と並行して、ターゲット顧客やターゲット顧客を訴求するソリューション、そしてビジネスモデルを検討してきました。考えに考え抜いたソリューションだったのですが、ある方からのコメントをきっかけに見直しが必要なことに気付かされました。

今はまだ詳しいことを書くことはできませんが、もっと楽しんでもらえるアプリにするため、ファーストバージョンに機能を追加することにしました。

IMG_3555

「毎日がラーメン(RamenDays)」のリリースを心待ちにされていた方々には申し訳ございませんが、リリースはもう少し後になります。

「自分が欲しかったから作った」からの学び

みなさん、こんにちは。

今年も今日を入れて残り3日となりましたね。多くの方々はすでにお正月モードに入っていることと思います。今年の私は、31日と1日はお休みしたいなと思ってます。
ふと思い出しましたが、昨年は、28日にインフルエンザに罹り、正月中はずっと寝込んでいたのでした。今年はインフルエンザに罹らないように注意しなければ。

さて、今日のブログは。
昨日、弊社のエンジニアから教えてもらったサイトネタです。

「自分が欲しかったから作った」。開発者が勝手に作ったアプリを西鉄が公式採用【鈴木まなみ】 [in the looop]
既存のサービスを公式アプリとして再リリースする。これはある意味理想的な形ではないでしょうか? フィジビリティが行われた状態でリリースができるわけです。 使われるかどうかわからないものに対して、大きなお …

目から鱗でした。

「自分が欲しかったから作った」。現状に何らかの課題があるから、その課題を解決するソリューションが欲しいわけです。そしてそのソリューションを非公式としてリリースする。世の中にニーズがあれば、自ずとそのソリューションは利用されるわけですよね。

今年から弊社もさまざまな企業にアプリによるソリューションをご提案させていただいておりますが、正直、ビジネス化は簡単ではありません。弊社も単にプレゼン資料だけでご提案させていただいているわけではありませんが、実際にどれくらいの効果があるのかは、机上の空論の域を出ることはできないわけです。

先のサイトにも書かれておりますが、正に、「使われるかどうかわからないものに対して、大きなお金をかけ、その予算をとるために架空の数字を作り上げ、時間をかけるのであれば、使われた実績のあるものを採用したほうが、予算もとりやすいし、確実なのではないでしょうか。さらに、すでにユーザーもいますし、ノウハウもたまっています。」なわけです。

このサイトを読んだあと、紹介してくれたエンジニアとあれやこれやとディスカッション。来年の動きの参考にさせていただきます。これで、来年がもっと楽しくなりそうです!

最後に、弊社のアプリのご紹介。

MyLikes – いいね!したFacebookページの投稿を写真で楽しく閲覧
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング

iPhoneアプリ「毎日がラーメン(RamenDays)」開発日記(その2)

みなさん、こんにちは。

今年も残すところ4日となりました。いかがお過ごしでしょうか。

「毎日がラーメン(RamenDays)」の開発もいよいよ大詰め。明日にはAppleにレビュー依頼を出そうと思います。

IMG_3539

今日の開発は「利用規約」や「プライバシーポリシー」の作成。あとはUIの最終調整の予定です。

今しばらく、リリースをお待ちください。

 

iPhoneアプリ「毎日がラーメン(RamenDays)」開発日記(その1)

みなさん、こんにちは。

12月23日のブログ「ナンバーワンなラーメンアプリを作りたい」にも書いたように、弊社は今、無料iPhoneアプリ「毎日がラーメン(RamenDays)」を開発しております。

「毎日がラーメン(RamenDays)」は、ラーメン好きにとっては無くてはならないアプリを目指しております。一言でいうなら、ラーメンに関することがこのアプリだけで完結するような存在が目標です。

基本機能としては、ラーメンに特化したソーシャルメディア機能、自分のラーメンライフの記録機能、ラーメン店の検索機能です。段階的に、機能アップと使い易さの追求を行っていきます。

現在、V1.0に向けて開発がほぼ完了です。Appleのクリスマス休暇が終わったらレビュー依頼をする予定です。来年早々にはリリースできるよう最終調整です。

今日の主な開発作業は「UIの調整」。今しばらく、リリースをお待ちください。

IMG_0358

本文とラーメンの写真には何の関係もありません。悪しからず。

NICT賞受賞により起業家万博に参加します!

みなさん、こんにちは。

弊社は、10月12日(土)に札幌市で開催された「スタートアップ イニシアティブ in Hokkaido」(主催:総務省北海道総合通信局、特定非営利活動法人札幌ビズカフェ、独立行政法人情報通信研究機構(NICT))においてビジネスプランの発表を行い、審査の結果、最優秀賞とNICT賞をダブル受賞いたしました。

そのNICT賞の受賞により、2014年3月6日(木)に、
独立行政法人情報通信研究機構(NICT)によって開催される「起業家万博」に参加いたします。

これは、全国各地区で開催されたコンテストに参加し、NICT賞を受賞したベンチャーが出場ものです。弊社は北海道地区の代表として参加させていただけることになりました。

弊社としては、東京で多くの方々に、弊社や弊社のビジネスプランをアピールする大きなチャンスです。このチャンスを生かし、来年は更なる飛躍を遂げたいと考えております。

尚「起業家万博」は、2014年3月5日(水)~6日(木)の二日間にわたって独立行政法人情報通信研究機構(NICT)によって開催される「NICT Entrepreneurs’ Challenge 2Days」の中での開催のようです。

「NICT Entrepreneurs’ Challenge 2Days」では、全国から選抜された高専学生、大学生及び、大学院生等の若者が、ICTを用いて自ら開発した商品・サービスを発表する「起業家甲子園」も開催されるようです。

高専学生、大学生及び、大学院生等がどのようなサービスを考えているのか。こちらの聴講もとても楽しみです。

3月5日及び6日の両日、コクヨホール(東京都港区港南1-8-35)での開催のようです。お時間のある方はぜひください。

これからも、株式会社クリアをよろしくお願い致します。

IMG_0301

本文とラーメンの写真には何の関係もありません。悪しからず。

 

株式会社クリアの経営理念について

みなさん、こんにちは。 今年も残すところ、あと一週間になりましたね。時が経つのは早いものです。

今日のブログは、弊社の経営理念のご紹介です。

ClearInc.003

弊社の経営理念のキーワードは二つ。「楽しい」と「信頼」です。この二つの追求を経営理念として掲げております。

まず「楽しい」ですが、これは別に毎日おもしろ可笑しく仕事をしようという意味ではありません。仕事って、辛いことの方が多いですしね。辛い中にも楽しさを見出したい。そのための重要な要素が「成長」だと思います。

個々の社員がキャリアビジョンに向けて成長を感じられること。たとえ辛い日が続いても、自分の成長を感じられたら楽しみを見出せるのではないでしょうか。もちろん、組織・会社として成長すると、それが社員にも還元されて更に楽しみを感じられると思います。

しかし、「楽しみ」を感じるためには「信頼」は欠かせないと考えてます。社員同士の「信頼」は勿論のこと、お客様からの「信頼」を得られなければいけません。そのためには、遂行するべき自分の使命・ミッションを達成しなければいけない。それで初めて「信頼」を得られると思います。

近い将来、弊社の経営理念に共感してくださる多くの方々に仲間になっていただきたいと考えております。

経営者の役割

みなさん、こんにちは。

株式会社クリア 代表取締役の土門 亨です。

さて、経営者の役割って何なのでしょうか。

リーダーとてビジョンを掲げ、社員と共有し、一丸となってビジョンの達成に向けて突き進む組織を作る。トップ営業として仕事を取って来る。イノベーションを意識させ、圧倒的な付加価値を創造する組織を作る。資金調達する。などなど、経営者の役割にはさまざまなものがあると思います。

もちろん、各企業の経営理念、ビジョン、経営戦略、そしてステージなどによってさまざまだと思います。

経営者の役割は具体的にはさまざまなものがあると思いますが、それらを総合して、今の私が考える経営者の役割は「社員が最高のパフォーマンスを発揮できる環境を作る」にあると考えております。

「社員が最高のパフォーマンスを発揮できる環境を作る」ための手段として、組織マネジメントなどなどがあるのではないかと。

だから私は、今日も早く出社してオフィスの掃除をするのでした。

価値創造は綺麗な環境から!!

IMG_3513

毎朝お世話になっている掃除機。ラーメン好きの友人にいただきました。

 

ナンバーワンなラーメンアプリを作りたい

みなさん、こんにちは。

ブログのタイトルを「ラーメンをこよなく愛する株式会社クリアのブログ」としているくらい、弊社の社員はラーメン好きです。と言っても、今、社員は私とエンジニアの2名しかおりませんが。

弊社はiOSアプリの開発をメイン業務としております。

ということは当然、ラーメンアプリを開発したくなる。そんなわけで開発したのが「らの声」です。

「らの声」をリリース後は、それで満足することなく、「よし、もう一つラーメンアプリを作ろう!」となってしまいました。まぁ、当然の成り行きというか。

そんなわけで、今、新たなラーメンアプリを開発しております。名付けて、「毎日がラーメン(RamenDays)」。

「毎日がラーメン(RamenDays)」を圧倒的ナンバーワンのラーメンアプリにしたいと思い、日夜せっせと開発に励んでおります。1日も早くリリースできるよう頑張っておりますので、楽しみにしていてください。

「毎日がラーメン(RamenDays)」の開発日記も、本ブログでアップして行こうと思います。

IMG_0121

本文とラーメンの写真には何の関係もありません。悪しからず。

ラーメンは何味がお好き?

みなさんは何味のラーメンがお好きでしょうか。

私は基本的に味噌ラーメン派です。若かった頃はこってりな味噌ラーメンが好きでした。というか、こってりしていなければラーメンじゃないと思っていました。

しかし、歳をとるにつれ、あっさりしたのも美味しく感じるというか、こってりなラーメンを食べる頻度は減ってしまいましたね。それと共に、塩や正油にも美味しさを感じるようになって来ました。

最近は、煮干し出汁のラーメンがはやったりしていて、あっさり煮干しも美味しいですよね!

さー、今日はどこのラーメンを食べようか?と考えるときの要素として、その日の体調が重要なポイントになってきたのも歳のせいでしょうか。

みなさんはいかがですか?

IMG_3233